先日お客様より
「吉田苑ホームページのPCオーディオコーナーを読むと、価格も高いし設定も複雑で読むだけで諦めてしまいます。」
とのお叱りを受けました。ありがとうございます。

 

確かに現在の吉田苑PCシステムは総額100万円を越えてしまい、とても一般的ではありません。
さらに接続している機材の数も多く、初期設定も複雑(それほど複雑では無いのですが文字にするとそう見えます)
ですので、PCオーディオ初心者の方からすると

「こんなにお金と手間がかかるなら止めた!」

となるのも良く分かります。

 

最初にPCオーディオを紹介したときは、便利で安く始められるのでPCオーディオも面白いですよ。
だったのですが、時代が進むにつれクオリティが大幅に向上し、どんどん高音質化が進む物ですから夢中で追い求めてしまい、現在の形になってしまいました。

 

PCオーディオはシンプルな低価格システムでも、十分な高音質再生が可能です。
究極を目指すと、大袈裟なシステムに成長してしまいますが、PC+USB/DACアンプ+再生ソフトだけのシンプル/低予算システムでも十分に楽しめます。

 

このままではPCオーディオ人口が増えませんので、初心に返り簡単に安く始めるPCオーディオを
紹介させていただこうと思います。

 

必要な機材はシンプルに数を少なく抑え、音質は出した金額以上の満足を得られることを目標にします。

 

まずは、何も機材が無い状態から始める場合のシステム例です。

 

●PC 1台
●USB/DACアンプ TEAC AI-301DA 販売価格 32,000円(税込)
●スピーカー DALI Zensor PICO SE 42,800円(税込)
●再生ソフト JRiver 5,480円(税込)

合計 80,280円(税込)+PC

 


AI-301DAは、アンプとUSB/DAC一体型ですのでこれ1台とスピーカーがあれば他に必要な機材はありません。

 

もし、既にスピーカーをお持ちであれば、AI-301DA と 再生ソフトを購入するだけですので4万円でおつりが来ます。
入門用にぴったりですね。

 

再生ソフトに関しての注意点ですが、フリーソフト(無料ソフト)の再生ソフトはおすすめ出来ません。
フリーソフトは基本的にPCに詳しい方前提になっており、導入から初期設定までが難しいです。さらに、苦労して音が出る状態まで持って行けたとしても音質は有料ソフトに遠く及びませんし、操作性や見た目も及びません。

 

PCオーディオ初心者の方が導入部で挫折する、もしくはPCオーディオは音質が悪いと感じられた方は
フリーソフトを使用したからではないかと考えております。
JRiver は有料ソフトですが、30日間の無料使用期間がございますので、まずはこのお試し期間中に音質と操作性をご確認ください。

一度使ってしまうとフリーソフトには戻れないと思います。

 

JRiver は本国(アメリカ)サイトからも購入可能ですが、日本でも販売されていますので
日本で購入するのが良いと思います。日本語取扱説明書も付いてきます。

 

一度フリーソフトでチャレンジして挫折した方も、ぜひJRiverで再チャレンジしてみてください。
「PCオーディオってこんなに簡単なんだ。」と感じていただけると思います。