14年ほどこの日誌を書き続けてきましたが、今までイヤホンをご紹介したことは一度もございません。

色々と試聴はしていたのですが、おすすめするには抵抗のある物が多く結果としてイヤホンを

ご紹介する事無くここまで来てしまいました。

ですが、ついに「これならおすすめしても良いかな。」と思えるイヤホンに出会えることが出来ましたので

ご紹介です。

intime(アンティーム)最初は「インタイム」と読むと思っていたのですが、どうやらフランス語らしく

「アンティーム」と読むそうです。

煌(KIRA)12,960円(税込)です。

 

 

比較的手ごろな価格で極端な音がしない、聞きやすいイヤホンです。

私には、イヤホン達の音はどうしても極端(低音多過ぎや高音多過ぎ、もしくは両方)に感じて

敬遠していたのですが、この「煌」はやや高域がキツいように感じますが、今までに聞いたイヤホン達

の中では、バランスが整っているように感じます。

 

 

同価格で 轟(GO)というモデルもあります。

 

こちらは、低域を盛ったタイプで低音好きの方用だと思います。

しかし、この「煌」や「轟」というネーミングセンスは、吉田苑ケーブルのネーミングセンスに

通ずる物を感じて他人とは思えません・・・

 

イヤホンは商品数も多く、全てを試聴した訳ではございませんが試聴出来た中ではバランスの取れた

良いイヤホンだと思います。